【個人ブログ】環境は人を変える

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボリビアに来てからもうすぐ5ヶ月

日本に居たときを考えると自分の中にかなりの変化が起きたと思う

ボリビアの人たちは自分というものをとても大事にしていて

自分の思いを人にちゃんと伝えるし、相手もそれを望んでいる

相手に気を使うことをあまり好まない

こっちに来てから何回も

「あなたは本当は何がしたいの?あなたの意見を聞いてるんだよ」

と言われた

私は、人に自分の考えを話すのが苦手で今まで、やりたくないことでも黙ってしていた

そんな自分がボリビア人に影響されてか最近少しずつ自分の意見を言えるようになってきた気がする

やりたくないことはやりたくないと言えるようになった

一番大きな変化は自分が多汗症であることを公に言えるようになったことだろう

ボリビアでは挨拶のとき、同性の男性に対しては握手、異性の女性に対してはハグを行うのだが

来た当初は握手にすごい抵抗があった

日本で握手したときに手汗で嫌な顔をされる記憶が残っていたからだ

でも今は当たり前のようにしている

「病気なんですよ」

握手したときにこの一言が言えるだけでこんなにも世界が変わるとは思っていなかった

日本に帰っても堂々と言えるかはまだ疑問なのだけど‥

がっしぎでした。

コメント