【南米旅行で役立つアプリ】Uberを使うべき4つの理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さんがっしぎです。

海外旅行をする際に移動にタクシーはを使う方は多いと思います。

しかし、現地でタクシーをつかまえての移動より今回紹介するアプリUberを利用したほうが断然いいです。

その理由を今回説明したいと思います(特に南米旅行でおすすめ)。

世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

理由その1:言葉が通じなくても大丈夫

海外旅行でよくある悩み、不安として言葉が通じないということがあります。タクシーに乗ったけど行先をちゃんと伝えられない、なんてことも多々あるのではないでしょうか。特に南米の国々では英語も全く通じないということが珍しくありません。

しかしUberでは、あらかじめ目的地をアプリで登録してから車を手配するため、言葉が通じなくても問題なく目的地まで行ってくれます。

理由その2:お金をぼったくられる心配がない

海外旅行でありがちなのが観光客をタクシーに乗せたとき普段よりも多めの料金を運転手が請求することです。特に南米ではタクシーはメーターが付いておらず、乗る際の事前交渉で金額が決まることが多いため、現地の値段を知っていないと交渉が難しいです。また言葉が通じないことも問題の種になります。

Uberでは車を手配する際にアプリが料金が決定してくれているため、正規の値段で乗ることができ交渉の必要もありません。

理由その3:クレジットカードによるネット決済ができる

空港に到着して、レートが悪いから空港で両替したくないけど市内に行くための現地通貨がない、なんて経験や帰りに空港に向かう際に空港に行くまでのお金がないけど新しく両替したくないはない、なんて経験はないでしょうか。

Uberではあらかじめ自分のクレジットカードを登録しておくと支払いをネットで決済してくれるため現金が必要ありません。もちろん、設定で現金支払いも可能ですが現金を持ち歩かなくても移動できるってとても便利ですよね。

理由その4:車がきれい

南米でタクシーに乗るとエアコンが壊れていたり窓ガラスがなかったりすることが多々あります。暑い日などは、走っているうちは風が入ってきていいのですが、信号で止まったり、渋滞に巻き込まれたりすると地獄です。

Uberでは運転手がアプリに登録する際に車を確認されるため、比較的きれいな状態の車が多いです。私が今まで利用した車でエアコンが壊れていたことは一回もありませんでした。また、状態の悪い車などはアプリ内での運転手の評価が非常に低くなるので配車の際に気づきます。

デメリット

もちろんデメリットもあるためそれも書きたいと思います。

デメリットその1:インターネットに繋がっていないと利用できない

Uberはインターネットを通じて利用するため接続できない場所では利用できません。

デメリットその2:田舎では使えないことが多い

南米の都市部ではほぼUberは利用できますが、田舎で観光をする時はUberが使えないことが多いです。

いかがだったでしょうか。

ぜひ海外旅行に行く際にはUberを使ってみてください。

がっしぎでした。

コメント