ボリビア

【南米ボリビアでのバスの乗り方】

皆さんがっしぎです。 ボリビアでは市内を移動するのにバスを利用するのがとても便利です。 値段も1回につき1.5~2BOB(1BOB≒16円)とタクシーを利用するのと比べると格安です。 でも、海外でバスに乗るのは不安だなぁと感じ...
ボリビア

【南米ボリビアの雨季】

皆さんがっしぎです。 南米には雨季があります。 1月から2月が雨季の時期とされていますが私は日本の梅雨みたいなものだろうとたかをくくっていました。 実際、雨季になってみると梅雨とは桁違いでした。 バケツをひっくり返したよう...
チリ

【チリ、アタカマ砂漠観光】絶対に行くべきおすすめスポット

皆さん、がっしぎです。 アタカマ砂漠は世界三大砂漠のひとつとして有名ですよね。 今回、アタカマ砂漠に観光する際の絶対に行くべき観光スポットをご紹介したいと思います。 月の谷 (Moon Valley) アタカマ...
コンプレックス

【多汗症は生きづらい】その4:仕事ができない

私は一浪の末、歯学部の大学に進学しました。 理由は親が歯医者だからです。 ただ、これは大きな間違いでした。 歯医者という職業は多汗症にとって地獄のようなものだったのです。 臨床実習が始まってからというもの毎日が苦痛でした。 歯...
ボリビア

【ボリビアでビザを取る方法】学生ビザ編

皆さんがっしぎです。 海外に留学したり移住するときに必ずでてくる問題がやはりビザの収得になると思います。 ボリビアでビザを取るのはとても大変です。 今回はそんなボリビアで学生ビザを取るのに必要な手順を書いて行きたいと思います。 ...
個人ブログ

【個人ブログ】人間が造りだした時間

ボリビアに来てから時間を気にすることがほとんどなくなった ボリビア人はあまり時間を気にしない 時計をまず見ないし 外にある時計で正しい時間を指しているものはほとんどない その生活に慣れた私はほとんど時計を見なくなった 寝る時も...
コンプレックス

【多汗症は生きづらい】その3:人格形成

中学生の時のことは、本当に思い出したくなくて いろいろありすぎて 嫌な記憶しかないです。 私は中学受験をし私立の中高一貫校に入学しました。 しかし、この頃は大変でした。 まず、授業に全くついていけな...
コンプレックス

【多汗症は生きづらい】その2:自覚

初めて私が多汗症を自覚したのは小学校4年生の時にあるできごとがあったからです。 今でも鮮明に覚えています。 その当時、私は多汗症の自覚がありませんでした。 学校で授業ノートがびしょびしょになって 字が書けなくなったり 消しゴム...
コンプレックス

【多汗症は生きづらい】その1:受け入れる勇気

私は多汗症です。 初めて自覚したのは小学生の頃だったと思います。 親は小さい頃にこの病気に気づいていたと思いますが、病院に行った記憶はありません。 自我を持ってからも病院嫌いのため、ちゃんと病院に行って診断をされたことはありません...
個人ブログ

【個人ブログ】周囲から自分を守るために

周囲は冷たい 真実がどうであるかは関係ない 自分が本当はどんな人間であるかも関係ない 一度印象がつくとなんでもその印象方向に捉えられてしまう そんなことがいっぱいある 逆にそのことを利用しよう 変に反論なんてすると余計...
スポンサーリンク